トーイエナジーについて 

ニーズと時代に合わせた事業展開が特徴

 

トーイエナジーは太陽光発電システムやオール電化システムなどの住宅設備関連機器の販売及び施工を主体に立ち上げた会社ですが、お客様のニーズや時代背景に合わせて色々な新しい事業にチャレンジしてきました。

住宅設備機器⇒オール電化機器⇒太陽光発電システム⇒蓄電池システム⇒省エネ機器(空調及び照明機器)⇒水廻り・内外装・外構等のリフォーム全般⇒??????

と言った感じで、全てはお客様のニーズに基づいてトーイエナジーの事業展開は進んで参りました。

そして2016年夏、弊社にとって大きな事業転換の機会がやってきました。

まずひとつは、兼ねてより事業を共に歩んできた、株式会社トーイとの関連会社関係及び提携の解消です。株式会社トーイは主に個人様をターゲットにリフォーム全般等を行なうことを主業としています。それに対して弊社では、企業様相手に省エネ提案であったり、電気工事を主体とした建設業工事の受注を主業としております。

株式会社トーイとトーイエナジー株式会社は言わば、センチとインチのように歩幅が違う企業になり、共にオリジナルのスタンスで歩むことが極々自然の流れのような気がして、この度の提携の解消に至りました。

そしてもう一つ大きな転機は、他業種への参入です。もともと他業種の代表者様との交流が頻繁にあったこともあり、以前より熱心に多業種への参入のお話を頂いていたのですが、なかなか踏み込む勇気と機会がなく、5年以上の月日が流れました。

​そしていよいよその時がやって来たのです。

まず最初に2017年夏以降に飲食業界への参入を行ないます。詳細は折を見て徐々にアップしていきますので、ぜひご期待ください。

                          トーイエナジー株式会社

                            代表取締役 岡 部  博

 STAFF紹介 

代表取締役
  岡 部   博

もともとは関西出身ですがひょんな縁から名古屋市にやって来たのが2006年5月。出張で全国を飛び回ることがあるのですが、少なくとも12年前は「名古屋に来ている」と言うアウェイ感覚でしたが、今ではすっかり「名古屋に帰って来た」と言うホーム感覚になり、気が付けば名古屋市に住んでいることが当たり前になっています。

また、名古屋メシの中で関西人が最も苦手とする味噌カツはもともと大好きで、名古屋(東海地方)の人・街・食等のどれをとっても相性がいいようで、心地よく名古屋生活を満喫しています。

施工部 主任
​  吉 田  永 夫
​取 締 役
​  畑 中  克 之

岡部と同様に関西出身で、名古屋にやって来たのは2006年の秋頃でした。​岡部とは関西在住時代から同じ会社で働いていたこともあって、かなり長い付き合いです。

​名古屋に住んで約12年になりますが、生まれ育ちが関西なので関西弁が抜けることがなく、名古屋に来て12年位経った今でもパンチの効いた関西弁を話しています。

また、弊社の岡部にない思考回路を持っているので、弊社の成長には必要不可欠な存在です。

出身地は長野県で、名古屋に出てきたのは約20年前になります。

長野県出身とは言え、高校時代は岐阜県で過ごした後、愛知県にやって来たので、ほとんど「中部圏出身」と言う感じです。

社会に出てからは、もともと企業内(工場内)の設備メンテナンス等を行なう仕事をしており、住設や管工などの仕事は長期にわたって携わってきています。

また、手先が器用なのでちょっとした何かを作ったり、修理修繕や、補修を行なったりできるので社内では重宝される存在です。